ちわわ服・チワワ服・chifuafuafuku・るな・ルナ・ブログ



はじめてご覧の方はこちら(コンテンツ一覧・更新情報)からどうぞ!

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リード・ハーネス・首輪

2009/06/01 (Mon)

はじめのころは首輪をしていましたが、リードを引っ張るとき『力』が首の一点に集中してしまうのが小さな『るな』には負担かな、と思いハーネス(胴輪)に変えました。リードは、色々と機能的なものもあるようですが、シンプルでしっかりとしたものを使用しています。いずれもFIORUCCIのサクランボ柄のもの(2008年購入)。まぁ、可愛らしさ重視ですね
hn01
ハーネスは、ものにより、装着の仕組みが色々とあるようです。このハーネスは、プラスチック製のフック2点留めで、着脱がとっても簡単。良くできていると思います。
『るな』は、飼い主がハーネスを手にすると、すっ飛んできて、『早く着けてー』。着けているときもおりこうさんにしています。

スポンサーサイト

PageTop

キャリーバッグ

2009/06/01 (Mon)

キャリーバッグは用途別に2点。
一つ目はフタのついていない袋状のもの。初めてのお散歩で書きましたが、『抱っこ散歩』で活躍しました。そして、このキャリーバッグ、実は冬場に大活躍。肩ひもを肩に通さず、首だけに引っ掛けて、その上からスタジアムジャンパーを着込みます。前ファスナーをキャリーバックのところまで降ろせば、『るな』は超ゴキゲン。飼い主も『るな』カイロで『ぬくぬく』。
cb01
もう一つがメインのキャリーバッグ。しっかりフタができて、建物に入るとき・乗り物に乗るときなどに使用しています。大きさは幅33×奥行き15×高さ26cmで、『るな』には十分な大きさ。パッと見、結構ハデ目で、セレブのブランドバッグ(?)の様。男身にはちょっと恥ずかしいです。作りはしっかりしていますが、860gと軽量。『るな』を入れて約3キロですね。
cb02
2点ともブランドはFIORUCCI(2008年購入)。
『るな』はキャリーバッグを床に置くと、自ら入って行きます。『どこ、連れてってくれるの?』

PageTop

ケージ・トイレ・エサ皿・水のみ

2009/06/06 (Sat)

kj01
■ケージ
機能的なもの、家具調のおしゃれなもの、など色々とあるようですが、『るな』のおうちは、いたってスタンダードなケージです。
商品名:ミスターワゴン(ライム)
サイズ:940×670×650(H)mm
気が付いた点をいくつか挙げてみます。
・キャスターが付いているので、移動や掃除が楽です。
・屋根の着脱が容易です。我が家では、夜、寝るときだけ屋根を被せ、ケージ全体を大きな布で覆います(屋根が付いていないと布を掛けるのは難しいです)。日中は、屋根をはずしています。トイレシーツの交換など楽チンです。
・床部分がプラスチックで汚れが簡単に拭き取れます。
・扉は180度開きません。日中は扉を開けっ放しですので、中途半端に開いた状態でも支障が無い場所に置きたいところです(我が家ではコーナーに置いてあるので問題ありません)。
・我が家では壁やレースのカーテンの色とコーディネートされているので気になりませんが、枠の色が白なので、やや高級感に欠けるかも。
■トイレ
これもスタンダードなもの。ペットシーツのサイズで言うところのレギュラーサイズ用です。
商品名:ボンビ しつけるトレー メッシュタイプ

サイズ:S(レギュラー)
商品名の通り『メッシュタイプ』です。メッシュ以外を使ったことが無いので良くわかりませんが、確かにシーツでのいたずらはありません。でも、ちょっと掃除がし辛いかな、と感じます(う○ちが、こびりついていたりとか)。
■エサ皿
ステンレス製のエサ皿を使っています。ポイントは重量感があって食事中ひっくり返ったりしないこと。ガッつきますからねぇ。誰も取らないのに・・・。そして清潔感があること。飼い主がそそっかしいので、『落としても割れない』というのもワン・ポイント!?
サイズは11cmで、一回の食事量(ドライフードの場合)は、エサ皿の底が全部隠れるよりちょっと少なめ(約20グラム)程度です。
■水のみ
多少深さのある陶器製の小皿を使用しています。もともと人間用です。
最初、ペットボトルを利用する『ウォーターノズル』を使用していたのですが、飲み口部分のお手入れが面倒でやめてしまいました。

PageTop

ベッド

2009/06/06 (Sat)

bd01『るな』はベッドを3つ持っています。ペットショップ『コジマ』のオリジナル製品が2つ(普通のベッドとドーム型のもの)と、真冬に使う寝袋タイプのものです。
気にいったものであれば、どんなものでも良いのでしょうが、できれば2つは用意した方が良いように思います。理由は『う○ち』。ワンコはきれい好きで、自ら寝床を汚すようなことはありませんが、時に、不覚にもお尻にくっつけたままベッドに戻ってしまうことがあるのです。そんな時、すぐにもう一つのベッドと交換し、汚れたベッドを洗濯します。そういう意味では、洗濯機で洗えて、早く乾くものがお勧めです。
ちなみに、ドーム型のベッドは、中に入ってくれれば『かまくら』みたいでかわいらしいのですが、『るな』の場合、大抵、屋根をつぶして、その上で寝ていますので、あまり意味がなかったかも。寝袋タイプはFIORUCCIの製品。暖かそうですが、ケージに対し、若干サイズが大きすぎました。
また、真冬、寒い夜を乗り切る秘密兵器が、ジャーン!羽毛布団です。といっても、『チワワ用の小さな羽毛布団』なんて代物を買ったわけではありません。実は、飼い主のダウンジャケットのフード部分を使用しています。まさに『るな』サイズ!これで包んで寝袋に押し込みます。

PageTop

ウェットティッシュ・消臭剤

2009/06/07 (Sun)

■ウエットティッシュ
ウェットティッシュがあると何かと便利です。目や口・お尻のケア、トイレ掃除、ケージ周りの簡単な掃除などなど。
色々な製品があるようですが、化学物質を主成分とするものが多く、ちょっと心配。『ユニチャーム』の製品も、主成分は『パラペン』ですが、『ペットがなめても安心』のコピーを信じて使用しています。
本体ケースもなかなか使い勝手が良い優れもの。ワンタッチでオープン、一枚一枚取り出しやすい、底ブタがゴム製で詰め替えが簡単、といったところ。結構長く使っていますが、壊れそうな雰囲気は無いです。
ティッシュがなくなると、詰め替え品をまとめ買いします。

■消臭剤
『るな』がう○ちをすれば、においですぐわかります。トイレの始末が終わったら、即、消臭!
消臭剤は、『ジョイペット』の液体消臭剤を使用しています。ペットホテルやドッグランなどに常備されていたので試してみました。
効果はテキメン。トイレに向けて数回散布すれば全然におわなくなります。値段も手ごろで手放せません。お勧めです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。