ちわわ服・チワワ服・chifuafuafuku・るな・ルナ・ブログ



はじめてご覧の方はこちら(コンテンツ一覧・更新情報)からどうぞ!

むせる

2009/06/13 (Sat)

チワワは鼻が短いことから、鼻から『のど』にかけての気道が一時的に細くなり『むせる』ことが良くあります。『咳き込む』というほどではなく、ちょっと間隔の短い『しゃっくり』みたいな感じです。『るな』も度々、そうなることがあります。
『るな』が『むせる』状態になってしまうのは2つのパターン。一つは食事。とにかく猛スピードで一気に食べるので、ご飯と一緒に大量の空気を飲み込んでしまうとむせ返ります。誰も取らないんだから、ゆっくり食べれば良いのに。もう一つは、うれしすぎて興奮したとき。大好きな場所に到着し、大好きな人に会えるっ!となると、もう我慢できません。うれしすぎて、どうしたら良いかわからなくなり、何だか変な体勢になったりして、気が付いたらゲホゲホやってます。
gh01こうした『むせる』状態になったとき最初の頃は対処法が分らず、むりやり水を飲ませたり背中を叩いたりしていたのですが、実は簡単に治すことができるのです。それは、『顔を押さえて鼻を上に向けてやる』これだけです。この格好で数秒間落ち着かせれば気道が元通りになり、ゲホゲホは治まります。この方法、とあるドッグカフェの店員さんに教えてもらいました。お店でむせ出した『るな』をワン・アクションで治していただいて、そのときは手品を見たかのように感動しました。日ごろ沢山のワンコと触れ合っている経験と知恵は、やはり大したものだなぁ。

PageTop

デンタル・ケア

2009/06/18 (Thu)

芸能人は歯が命(ふ、古っ)、かわいいワンコも歯が命!歯が丈夫なワンコは長生きをするそうです。あまり気にしていなかったのですが、多少の歯の汚れが気になって、お医者さんに相談。日々のデンタル・ケアのやり方を教えていただきました。
■用意するもの
マキシガード:ブラッシングいらずの歯磨きジェル
ベジタルチュウ:歯磨きガム
・キッチンペーパーなどを適当な大きさにカットしたもの。我が家ではウェットティッシュを使用。

dc01■ジェルで歯磨き
マキシガードを数滴ペーパーに染み込ませたものを指にからませ、歯をマッサージ。製品説明には、容器から直接歯に滴下すると書いてあるのですが、『るな』では標的が小さすぎてとても無理です。マッサージは、上下左右・歯の裏側まで丹念に、でも超ミニサイズですからすぐに終わってしまいます。『るな』も、割とおとなしくしてくれています。
■歯磨きガム
マッサージが終わったら、ベジタルチュウ。1枚では大きすぎるので3分の1にカット。この大きさでも、たっぷり3分以上掛けて夢中で味わいます(必死に噛み続けるのですが、硬いので3分以上も掛かるのです)。本当に大好きみたい。
■ご飯の量
歯磨きガムの分、若干少なめにします。
■歯磨きの時間
一日2回、朝夕のご飯の後です。
■効果
まだ使い始めて一週間ほどしか経っていませんが、ちょっと汚れていた歯が段々きれいになってきました。また、口臭もすっきり。これはすごい!もう、手放せません!!

PageTop

人間の食べ物

2009/07/06 (Mon)

yg01人が何か食べているとき、『るな』はいつの間にか近づいてきて、何にも言ってないのに『伏せ』。御相伴にあずかろうと隙をうかがいつつ、食べている人をジーーー。つぶらな瞳で見つめ続けます。とっても良い匂いが漂っていたりすると(やっぱり、お肉系の匂いに敏感)、テーブルの真下(飼い主の足元)から、人の口元に一点集中。騒いだりおねだりしたりしないのはお利口さんですが、その健気さに負けて、食べ物を与えてしまうのは絶対にNG。『何かもらえるんだ!』と思ってしまい、人間の食べ物をもらうことが習慣になってしまいます。どんなにいとおしくても、ここはグッとガマンがまん。
実は、『るな』にも、習慣になってしまった人間の食べ物があります。飼い主は、毎夕食後ヨーグルトを食べるのですが、ある日、その食べ残しをなめさせてしまいました。たいした量じゃないし、乳製品なら身体に悪く無いだろう・・・、などと、まさに出来心、何となく与えてしまい、『るな』もおいしそうになめるので、あまり考えずに毎日のように続けてしまったのです。でも、後から調べてみたら、乳製品は下痢の原因になるのであまり良くない(もちろん犬用に調整されたものならOK)とのこと。幸い、『るな』は下痢の症状を発症したことは無いので、問題ないと思いますが、軽率でした・・・。気が付いたら、ヨーグルトは、すっかり『るな』の大好物に。夕食後、テレビに夢中で何十分もヨーグルトを持ってこなかったりすると、抗議?することもあります(ちょうだいポーズとか、軽くうなってみたりとか)。ヨーグルトをなめ終わると、『今日も一日終わった!』位の超満足フェース。飼い主の完敗です。『飼い主の食事が終わったらヨーグルトをもらえるっ♪』『るな』の脳みそに、完全にインプットされてしまったのでした。
さて、人間の食事中にワンコに人間の食べ物を与えることは、太りすぎの原因になるとともに、そもそも、人間の食べ物にはワンコに良くないものが多いので、とっても危険と言われています。有名なところでは、ネギ類やチョコレート、鶏の骨などですが、情報によって、実に様々なことが書かれていて、いったい、何なら大丈夫なんだ?と、よくわらなくなってしまいます。例えば、フルーツ。『るな』にも、(習慣にならないように)ごくごくたまーに、ほんのひとかけら程度を与えることがあります。身体に良さそうですが、『るな』の主治医の先生によれば、『果物の糖分は太りやすいので、与えすぎは禁物です』とのこと。更には、人間が普通に食べる『ぶどう』、何とこれが中毒症状を引き起こし死に到ることも・・・、なんて情報もあるようです。
調べれば調べるほど、『人間の食べ物は与えるべからず』としておくのが無難なように思ってしまいますね。

PageTop

ワクチン注射

2009/07/18 (Sat)

ht01年1回、ワクチン注射を接種するのですが、『るな』の接種時期は7月です。まだ『るな』を我が家に迎える前、ペットショップで接種したタイミングが7月だったので、そのまま、毎年7月に接種するようにしています。今年(2009年)も、暑い中、動物病院に行ってきました。
まずは、簡単な問診と身体検査。体重は2.1キロちょうどでした。ちょっとやせ気味ですね。夏バテかしら?体温は38.8度。39.2度位までがワンコの平熱とのことですので問題ありません。そして、お尻の右側ホッペに注射
それにしても、毎度のことながら先生と看護婦さんに囲まれてうれしくて仕方ない『るな』。体温計をお尻の穴に入れられようと注射針を突き刺されようと全く動じず、ひたすらアピール!『先生、大好きー、もっと遊んでー』。病院を怖がるワンコが多いそうですが、この性格は本当に助かります。
接種したのは5種混合ワクチン(パルボウィルス、ジステンパー、パラインフルエンザ、アデノウィルス、伝染性肝炎の予防接種)。注意事項はこんな感じです。
・接種日は安静にし、翌日もお散歩禁止。
・のみ・ダニやフィラリアの予防薬も一緒に処方してもらいましたが、間隔を空けて、数日後に投与すること。
・シャンプーも、しばらくは避ける。
・何かあたっら(特に、唇など顔の腫れ)、すぐに病院に連絡を!
去年は何事もなかったし、今年も、今のところ元気いっぱいです(お願いだから、安静にしてて・・・)。
最後に『予防接種証明書』を発行してもらって終了。証明書は、ドッグランとか色々な施設で提示を求められたりするので、失くさないようにしっかりと保管しましょう!
写真は、待合室での『るな』です。おとなしくしているようですが、これは、他の患者さんが診察中だったり帰ってしまったりして独りぼっちになったところです。それまでは、他のワンコや飼い主さん達に猛烈アピール!たくさん遊んでもらって、ますます病院が大好きになってしまったのでした

PageTop

真夏の過ごし方

2009/07/22 (Wed)

全身、毛で覆われているチワワ、暑い夏は人間以上に大変なのでしょうね。『るな』の場合、よけいなエネルギーは使いたくないのか、日中は寝てばかりです。

sm01
↑クーラーの効いている部屋でぐっすりお休み中。なぜかポーズは仰向け。お腹は毛が少ないから、この方が涼しいのかしら?

sm02
↑クーラーを止めているときは、風通しの良い場所で、やっぱり仰向け。コルクマットは暑苦しいのか、うまい具合に避けています。

sm03ペット用の『ひんやりマット』の様なグッズが売られていて、『るな』にもアルミ製で中に冷却材の入っているものを買ってあげたのですが、寝心地より歯ごたえが気に入ったらしくカミカミ。結局、穴が開いてしまい使い物にならなくなってしまいましたそんなことを妻が知人に話したところ、大理石の道具を頂いてしまいました。何だか分りますか?ケーキ作りに使用する回転台なのだそうです。使わなくなったので、と譲っていただいたのですが、まだ、『るな』にはその良さが理解できていない様子。おそるおそる乗ってみるのですが、ツルツルする感じが今ひとつシックリとこないのか、その場でリラックスするまでは行きません。ヒンヤリしてて気持ち良いと思うんですがね

PageTop