ちわわ服・チワワ服・chifuafuafuku・るな・ルナ・ブログ



はじめてご覧の方はこちら(コンテンツ一覧・更新情報)からどうぞ!

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人間の食べ物

2009/07/06 (Mon)

yg01人が何か食べているとき、『るな』はいつの間にか近づいてきて、何にも言ってないのに『伏せ』。御相伴にあずかろうと隙をうかがいつつ、食べている人をジーーー。つぶらな瞳で見つめ続けます。とっても良い匂いが漂っていたりすると(やっぱり、お肉系の匂いに敏感)、テーブルの真下(飼い主の足元)から、人の口元に一点集中。騒いだりおねだりしたりしないのはお利口さんですが、その健気さに負けて、食べ物を与えてしまうのは絶対にNG。『何かもらえるんだ!』と思ってしまい、人間の食べ物をもらうことが習慣になってしまいます。どんなにいとおしくても、ここはグッとガマンがまん。
実は、『るな』にも、習慣になってしまった人間の食べ物があります。飼い主は、毎夕食後ヨーグルトを食べるのですが、ある日、その食べ残しをなめさせてしまいました。たいした量じゃないし、乳製品なら身体に悪く無いだろう・・・、などと、まさに出来心、何となく与えてしまい、『るな』もおいしそうになめるので、あまり考えずに毎日のように続けてしまったのです。でも、後から調べてみたら、乳製品は下痢の原因になるのであまり良くない(もちろん犬用に調整されたものならOK)とのこと。幸い、『るな』は下痢の症状を発症したことは無いので、問題ないと思いますが、軽率でした・・・。気が付いたら、ヨーグルトは、すっかり『るな』の大好物に。夕食後、テレビに夢中で何十分もヨーグルトを持ってこなかったりすると、抗議?することもあります(ちょうだいポーズとか、軽くうなってみたりとか)。ヨーグルトをなめ終わると、『今日も一日終わった!』位の超満足フェース。飼い主の完敗です。『飼い主の食事が終わったらヨーグルトをもらえるっ♪』『るな』の脳みそに、完全にインプットされてしまったのでした。
さて、人間の食事中にワンコに人間の食べ物を与えることは、太りすぎの原因になるとともに、そもそも、人間の食べ物にはワンコに良くないものが多いので、とっても危険と言われています。有名なところでは、ネギ類やチョコレート、鶏の骨などですが、情報によって、実に様々なことが書かれていて、いったい、何なら大丈夫なんだ?と、よくわらなくなってしまいます。例えば、フルーツ。『るな』にも、(習慣にならないように)ごくごくたまーに、ほんのひとかけら程度を与えることがあります。身体に良さそうですが、『るな』の主治医の先生によれば、『果物の糖分は太りやすいので、与えすぎは禁物です』とのこと。更には、人間が普通に食べる『ぶどう』、何とこれが中毒症状を引き起こし死に到ることも・・・、なんて情報もあるようです。
調べれば調べるほど、『人間の食べ物は与えるべからず』としておくのが無難なように思ってしまいますね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。