ちわわ服・チワワ服・chifuafuafuku・るな・ルナ・ブログ



はじめてご覧の方はこちら(コンテンツ一覧・更新情報)からどうぞ!

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

しつけ教室

2009/05/15 (Fri)

tr01ワンコのしつけというよりも、飼い主自身の勉強のため、妻が自宅近くのしつけ教室に通いました。
トイレや『おすわり』、『待て』など、基本的なことを一つ一つ教わりましたが、一番印象に残っているのは最初に教わった『主従関係の構築』。『飼い主が上』ということを徹底的に理解させるということですね。やり方ですが、まずは、飼い主が椅子に座り太ももの上にワンコを乗せます。ワンコを仰向け(頭は飼い主のおなかの方)にし、両手をにぎりワンコの自由を奪い、そのまま『じっ』としていられればOKというもの。
ワンコにとって仰向け、つまりお腹を見せるポーズは『服従』を表すので、最初のうちは猛烈に抵抗します。『るな』の場合、1秒たりとも『じっ』となんかしていられません。悲しそうにキャンキャン騒ぎながら『おねがいー!はなしてーーー!!』。余りの抵抗ぶりに、妻『先生、るな、死んじゃうー』、先生『絶対、死にません』。そりゃそうだ
長い時間『じっ』としていられればクッキーをゲットできます。『じっ』としている時間は30秒、1分、3分と、日々、長くなっていき・・・、そのうち、『このまま寝ちゃうんじゃないかしら?』
『るな』は、今や、『お腹を見せれば、何か良いことがある!』と思っているらしく、初対面の人やワンコの前でも、すぐにひっくり返ります
いきなりアピールされた通りすがりの人達は、みんな、一瞬で『るな』の『とりこ』になってしまうのでした!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。