ちわわ服・チワワ服・chifuafuafuku・るな・ルナ・ブログ



はじめてご覧の方はこちら(コンテンツ一覧・更新情報)からどうぞ!

日々のお散歩

2009/05/28 (Thu)

大きなワンコは、雨が振っても雪が降っても朝晩2回の散歩は欠かせない、などと聞きます。
『るな』は、お散歩は大好きですが、そのタイミングや回数は飼い主の気分次第です。そもそも人間が外出したがらないような天気は『るな』もイヤなようで、ある日、強風の中お散歩に連れて行ったら、足がすくんでしまって一歩も動きませんでした。ましてや雨や雪なんてとんでもない!
そんな気ままなお散歩しかしてませんが、おトイレは家でしっかり済ませますし、家の中で走り回っていますから運動不足ということもなさそうです。体重もここ1年ほど、2.2キロ前後で安定しています。
さて、『るな』のお散歩です。
ハーネスを巻いてリードを着けて、『そそう』の後始末用にトイレットペーパー少々とスーパーのレジ袋、ペットボトルの水といったところを小さな手提げに詰め込みます。
お散歩コースは10分ほどのショートカットから30分位まで。だいたい決まっていますが、その日の気分でウロウロと。。。
我が家は小さな路地に面していて、路地の先の大通りを渡るまでは『るな』を抱っこしたまま。安全地帯に着き、『るな』を降ろします。トコトコ歩いて、お友達の匂いを確認して、またちょっと歩いて匂いを嗅いで、、、を繰り返し、しばらくすると『そそう』や『マーキング』。もちろん、う○ちはトイレットペーパーで拾ってレジ袋でお持ち帰り。せっかくの『マーキング』も、ペットボトルの水を掛けて匂いを消します。
散歩時の『しつけ』、正直、『るな』には何も教えていないので、外にいるときは、『おすわり』も『待て』もできません(家の中ではバッチリですよ!)。ある程度大きいワンコはそうしたことが必須なのでしょうが、チビスケ『るな』は、そんなこと考える以前に、何かあったら(ありそうだったら)、抱きかかえてしまった方が早いので、教えそびれてしまいました。ですので、リードでつながれてはいますが、お散歩中の『るな』は、かなり自由です。あっちウロウロ、こっちウロウロ、テンションが上がってくると『るなダぁーッシュ!』。いきなり全速力で走り出します。飼い主の運動不足解消にもってこい?
すると、遠くにワンコ発見!『るな』は立ち止まり、その場で『伏せ』。ワンコが近づいてくるまでそのまま『じっ』と待っています。近づいてきたワンコの飼い主さん『まぁ、待っててくれたのぉ!』、『るな』は飼い主さんやワンコに猛アピール!調子に乗ってくると、仰向けにひっくり返って『お友達になってぇー』。wk02一連の動作を、我が家では『るな』の『いらっしゃいませ』と呼んでいます。一度、100メール以上先(相当遠く)にワンコ発見!、いつものように『いらっしゃいませ』。ところがやってきたのは『るな』の数10倍はある超大型ワンコ!。遠近感がつかめなかったのね。さすがにこわかったらしく、腰が引けてましたが、それでも一生懸命あいさつしていました。本当にどこまでもフレンドリーな『るな』なのでした。

PageTop